節約術を実践して、家計を守っています

食費や水道光熱費、日用品などを抑えるために、さまざまな節約術を実践して家計を守っています。

節約術を実践して、家計を守っています

節約術を実践して、家計を守っています 春から消費税が上がり、家計の負担が少しずつ大きくなってきました。家計を守る主婦としては、食費や水道光熱費など、できるところから少しずつ節約していくことを真剣に考え始めているんです。そこで、私でもコツコツと続けられる節約術を実践して、少しでも出費を少なくすることを意識しているんです。たとえば、私が実践している節約術は、いつも購入している食材や日用品の底値を把握しておき、底値で売られているときにまとめていくつか購入し、ストックしておくという方法です。特にトイレットペーパーやボックスティッュ、紙おむつ、コットン、キッチンペーパーといった日用品は、ストックしておくように心がけています。

もちろん、よく使う食材が底値で売られているときは購入して、冷凍保存を徹底させています。日頃からチラシをチェックして、底値をメモしておけば、店頭で購入しようかどうか迷うこともなく、効率よくお買い物ができるんです。本当にシンプルな節約術なので、私でも続けやすく助かっています。春からずっとこの方法を続けているのですが、家計の負担が少なくなって、節約に対するヤル気がどんどん湧いてきています。そこで、最近は水道光熱費の節約術をあれこれ試しているところです。